FC2ブログ
インテリアカワイタケシ施工事例
インテリアカワイタケシの日々の作業を記録しています。
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
工場に長尺シート
インテリアカワイタケシです。
工場の床の長尺シートを
補修させて頂きました。




↓補修完成写真



お気軽にお問い合わせ下さい。
➿0120172757
スポンサーサイト



クロス貼の壁の穴を直しました。
クロスの壁の穴補修1
クロス貼の壁の穴を補修します。
直径は、5cmくらいでした。
クロスの壁の穴補修2
幸いにも、穴の中に
クロスの破片が残っていました。
これで、ほかの部分から
クロスを移植せずに補修できます。
クロスの壁の穴補修3
まず、やや大きめに穴を中心にしてHの形の横向きに
カッターで切れ目を入れます。
切れ目に沿って、丁寧にクロスをめくります。
このとき、写真のように
場所によって色が違っても構いません。
クロスの壁の穴補修5
クロスがめくれたら、穴の開いた石膏ボードを切り取ります。
このとき、写真のように、差し金でやや正確に
キリの良い寸法の長方形に丁寧に、切り取ります。
クロスの壁の穴補修7
穴が小さくても、石膏ボードの裏側が
大きく粉砕している場合が多いです。
今回も、裏側は、直径15cmくらい粉砕していたので
石膏ボードを切り直しています。
クロスの壁の穴補修8
切り取った長方形の穴より約5cm長く切った胴縁を
やや多めに下地に取り付けます。
ビスは、長さ25mmのビスを使用します。
ビスが長すぎると、胴縁に負担が大きすぎて
割れてしまうときがあります。
クロスの壁の穴補修10
石膏ボードをはめて、ビスで固定します。
穴を切り取るときに
キリの良い寸法で長方形に丁寧に切り取っておいたので
石膏ボードを隙間なくはめることができます。
石膏ボードは、厚さが事前にわからないので
9.5mmと12.5mmの両方を用意しておきます。
私の経験上、15年前を境にして厚さが変わっているようです。
ここまでで、現場到着から30分です。
クロスの壁の穴補修11
次は、パテ処理をして、下地を平滑にします。
石膏ボードを嵌合するときに丁寧に行なったため
あまり段差や溝がなく、少量のパテ処理剤で
完了できました。
段差や溝が大きい場合は、粉末を水で溶く石膏系パテを
段差や溝が少ない場合は、そのまま使用する
アクリルエマルション系のパテを使用します。
今回は、段差が非常に少なかったので
アクリルエマルション系のパテの代わりに
クロス補修用のコーキング剤を使用しました。
クロスの壁の穴補修12
パテ処理剤が乾燥していく間に
めくったクロスに糊を塗布します。
この後、余分な糊をローラーで押し出しながら
圧着するので、やや多めに糊を塗布します。
クロスの壁の穴補修13
めくったクロスを丁寧に塞ぎ、ローラーで圧着します。
このとき、パテ処理した面は、生乾きなので注意します。
めくった接合面と糊だまりを気にしながらローラーします。
クロスの壁の穴補修14
最後にクロスの破片の裏にも糊を塗布し
貼り付けます。
端部は、写真のようにクロス用補修剤を塗り
ローラーでなじませます。
クロスの壁の穴補修15
水を含ませた、きれいなスポンジや
柔らかい布で全体をふき取り
糊やコーキング剤が表面に残留していないか点検します。
最後に乾いた布おさえ、で壁についた水分をとって完成です。
ここまでで、撮影を含めて1時間でした。
クロスの補修
fc2blog_20130817113050a85.jpg
カビが生え、クロスがめくれてしまっています。

fc2blog_201308171131451b8.jpg
カビがある部分のクロスをめくり、
新しいクロスを柄に合わせ貼っていきます。

fc2blog_20130817113319c9e.jpg
綺麗になりました
つっぱり棒の跡を補修します。
クロスの凸凹再生前
クロスが突っ張り棒の圧力でペッちゃんこですね。

クロスの凸凹再生中
『ヌリピタ』で、がんばって凸凹を書きます。

クロスの凸凹再生!
細かいことが気になるひとは、乾燥後、彫刻刀や細工用ナイフで整えてください。





クリックをお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へにほんブログ村 インテリアブログ 模様替えへ
にほんブログ村  にほんブログ村
クロスの継ぎ目を補強します。
morutarusitaji
古いクロスをめくります。
モルタル直接貼ってありました。

wasihokyoutape
モルタルに直にクロスを貼る場合、結露や、化学変化によって
クロスの継ぎ目がめくれてしまう場合があります。
それを予防するため、写真のように継ぎ目の中に
和紙のテープで補強することがあります。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.