FC2ブログ
インテリアカワイタケシ施工事例
インテリアカワイタケシの日々の作業を記録しています。
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
お客様が選んだクロス、クッションフロアです。
センスのいいクロスのトイレ
少し濃いかと思いましたが、とてもシックな落ち着いたトイレになりました。
スポンサーサイト



お師匠様は、神様です。とてもかないません。
kouyounomomiji
インテリアデザイナーの先生に、その昔、『自然を参考に』とアドバイスをいただいたことが
あります。
青空と紅葉のもみじ、自然の神様のすばらしい、デザイン&カラーコーディネートです。
クロスの選び方 その2
お客様とお部屋のクロスを選ぶとき『おまかせで』と、いわれることが
よくあります。
そのときは、機能性を持つクロスを選ぶようにしています。

トイレ  ⇒ 天井:消臭抗菌クロス 壁:汚れ防止抗菌クロス

洗面脱衣 ⇒ 天井:吸放湿クロス  壁:汚れ防止抗菌クロス

台 所  ⇒ 天井:通気性クロス  壁:消臭抗菌クロス

ペットの部屋⇒ 天井:消臭抗菌クロス 壁:ペット対応クロス

寝 室  ⇒ 天井:マイナスイオンクロス  壁:消臭抗菌クロス

の、様に、天井と壁で二種類の機能性クロスを組み合わせるようにしています。
壁を決めてから天井のクロスを決めるので、天井のクロスは、壁との相性を優先し
機能性のない天井用クロスにする場合もあります。
クロスの選び方
お客様がクロスを選ぶための打合せをすることがよくあります。
そのときの気をつけていることを整理してみました。

① 最初の直感、第一印象を大切にする。

  見本帳をはじめて見た時に気に入ったもので最終決定することが
  ほとんどなので、直感を大切に。

② まず、色と調子を決める。

  見本帳のすべてを検討していると、あっという間に時間がなくなるので
  グレーの石目調とかベージュの織物調とか、まず、決めてしまいます。

③ 色と調子が決められないなら、機能性で攻める。

  どれがよいのかわからない場合は、機能性(汚れ防止・消臭など)で
  選びます。機能性を決めてしまえば、選択肢は、ぐっと狭くなり
  決めやすくなります。

④ どちらか迷うときは、色の濃いほうにする。

  一生懸命選んだけど、候補が何種類か残ってしまい
  決められないときは、一番濃い色のものにします。
  なぜなら、実際に施工すると、少し色が薄く感じるからです。

⑤ 壁のクロスを決めてから天井のクロスを決める。

  お部屋の印象は、壁で決まるので、天井を先に決めると
  壁が決めにくくなります。
  天井の色は、壁より少し薄いほうが印象がよいです。
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.